top of page
  • 執筆者の写真HARUNA

ブルーベリー収穫のお手伝いレポート@埼玉県飯能市

こんにちは、PETIT FARMERS(プチファーマーズ)のHARUNAです。


埼玉県飯能市にて、ブルーベリー収穫のお手伝いに参加してきました。

ブルーベリー最盛期なのに人手が足りずに収穫しきれない・・・ということで、お声がけいただきました。


今回は、飯能市農業振興課の片野さん主催の企画です。

ブルーベリー収穫の話を聞いたときに、山椒の実とブルーベリーの実がリンクしたということで笑、

今後ブルーベリーの収穫もプチファーマーズで企画できたりしないかな?と、お声がけいただきました。

山椒もブルーベリーも、収穫に人手のかかる作物の代表格ですね。


今回の舞台は、埼玉県飯能市にあるたいら栗園さんです。

観光農園として運営されていて、春はじゃがいも収穫、夏は栗、秋はブルーベリー、冬は各種ワークショップなど、1年を通じて農や食に関する体験を楽しむことのできる農園です。

川遊びも楽しめるBBQ場も併設していたり、お食事処もあるので、家族連れで1日遊べる楽しい場所です。


「たいら栗園」のお名前のとおり、栗畑の面積が一番広いということで、栗ひろいの受け入れのための準備(草刈り等)で日々忙しく・・・

せっかくたわわに実っているブルーベリーを収穫しきれない💦

このまま放置すると、ハチに食べられたり、落下してしまったりと、全部ロスになってしまう・・・

ということで、いざ、ブルーベリー収穫開始です!


まずは、農園で働くスタッフの方に、収穫方法のレクチャーをしていただきます。

触ったときに、ポロっと、ホロっととれる実が完熟している実でおいしいので、おいしい実を狙って収穫します。

背景に山々が見えますか?

この山に囲まれた地域だからこそ、日中と夜間の寒暖差が生じ、ブルーベリーがおいしくなるのだそうです。


農園には10品種のブルーベリーが合計200本弱植えてあり、7月上旬~8月下旬にかけて、順々に実ります。

葉っぱの形をよーく見ると木によって違っていたり、食べてみると味が違ったりと、品種の違いがわかります。


「収穫しながら好きなだけ食べていいよ~」と農園の方より言っていただいたので、ブルーベリーの実から水分補給をしながら、1時間ほど集中して収穫しました。

日差しも強い日でしたが、収穫しながら食べたブルーベリーの量を考えると、焼かれた肌を再生するのに十分なビタミンCとビタミンEも摂取できたと思います(笑)


37℃の気温と、この炎天下では、1時間が限界でした・・・

まだまだブルーベリーは実っていましたが、倒れる前に引き上げました。

手前の黄色いシャツの方が農園の方です。

同じ時間でも収穫量が我々の倍以上あります。

さすがプロです。


私の1時間の収穫量は・・・

✨1.1kg✨

でした。

がんばりましたが、全然量がとれなかったので、

全部買い取らせていただき、持ち帰ることにしました。


いやー、なんて少ないんでしょう💦

ブルーベリーって高くてなかなか買えないフルーツの一つですが、そりゃぁ高いよねと思いました。

完熟したものとそうでないものが混ざって実っているから、機械でわさーっと収穫することはできないので、必ず人の手で収穫しなければならない。

そうすると人件費がかかるのと、収量も限られるので希少価値で高くなります。


あとは、出荷するための選別が結構大変なんじゃないかと思います。

これは持って帰ってわかったことですが、完熟の実だったこともあり、かなり潰れちゃってました。

私はジャムにするつもりだったのと、当日調理だったので多少潰れたところで全く問題ありませんが、スーパーに並んでいるブルーベリーのパックを観察すると、ピカピカの実が並んでいます。

少しでも潰れると見た目が良くないし、劣化が進むので、スーパーで売っているものは完熟する前のものを選別して詰めていると思います。

となると、選別の手間もかかり、さらにお高くなるのではないかと予想します。

余談ですが、収穫時に色々味見をさせていただき、完熟した実とそうでない実の味の違いは歴然としていました。

完熟した実は、あまーーーい!の後に、少しだけすっきりとした酸味がくる感じ。圧倒的においしい。

完熟していない実は、すっぱい!という感じでした。

品種によって多少味の違いはあるものの、【完熟していること】が、一番おいしさに影響するなぁと個人的には感じました。

ブルーベリーは買うより自分で収穫しに行くべし、です。


さて、冷房のきいた涼しい空間に戻り、お昼をいただき、ティータイムです。


デザートは、飯能市のケーキ屋 Lapocheさんが、ブルーベリーのミルフィーユ・ブルーベリーのパンナコッタをこの日のためにご用意くださいました!最高です。


一緒に参加された方の中に、お菓子屋さんオープン予定の方が2名、パン屋さんが1名、カフェを運営されている方が1名いらしたので、うまくご縁がつながって、ブルーベリー商品ができると良いなぁと思いました。

お菓子やパンを作れる人って素敵です✨


お菓子やパンが作れたらなぁ~と思いつつ、私が作れるのはジャム!くらいなのが現実。

帰ってすぐにコトコトジャムを作りました。

素材が素晴らしかったので、とってもおいしくできました♪


本日は素敵なイベントにお声がけいただき、ありがとうございました!!

閲覧数:48回0件のコメント

Comments


bottom of page