top of page
  • 執筆者の写真HARUNA

開催レポート:2/4手作り味噌仕込み教室@鴻巣アートの森/埼玉

更新日:2023年2月27日

こんにちは!PETIT FARMERS(プチファーマーズ)のHARUNAです。


PETIT FARMERSでお世話になっているときがわ町のLOVE LIFE FARMさんにて栽培した材料をつかって、味噌仕込み教室を開催しました!


・大豆:LOVE LIFE FARMのR4年産の青山在来大豆/農薬不使用・無化学肥料で栽培

・米麹:LOVE LIFE FARMのR4年産のイセヒカリ/農薬不使用・無化学肥料で栽培


第二段の手作り味噌仕込み教室は@鴻巣アートの森にて。



さすが鴻巣アートの森。

なぞのバルーンがお出迎えしてくれます。


参加者のみなさんは午後の仕込みからの参加だったので、午前中はスタッフが竈で大豆を茹でます。


午後になり、味噌仕込み教室開始です!

今回は親子向けイベントだったので、玄関がこんなにかわいい感じになりました。


大広間に集合!

まずは大豆を分けるから、みんなボウルを持って集まれ~!


大豆を受け取ったら、家族で力を合わせて、手で潰します!

ぎゅっぎゅっと握りつぶします。

よいしょ、よいしょ。


大変かな、途中でお母さんお母さんと交代かな、と思いきや、

子どもたちだけで大豆をつぶしきったところがほとんどでした!


むしろ親が手を出すと、子どもに「やらないで!」と怒られる。笑


大豆を潰しおえて、塩と麹を混ぜたら、味噌団子を作って仕込み専用保存袋に詰めていきます。


ここでのポイントが、空気を入れないこと!

空気が入っていないかしっかり確認しながら、隙間なく詰めていきます。


メッセージを書いて、完成~~!


みんな出来上がったら、味噌の保管方法など今後どうしたらいいのかを説明しました。

お手入れは一切必要なく、あとは10月まで待つだけです♪


ちゃんと仕込めば、味噌に失敗はありません。

元々各家庭や地域で1年分仕込む文化があったくらいです。


失敗はないけど、あるとしたらカビが生えること。

それが無いように、特殊な仕込み専用保存袋を使ったり、仕込みの際に空気をいれないように、色々手はつくしましたが、それでも生えてしまうこともある。


でもそんなときに、びっくりして全部捨てないでくださいね!

カビは生えても、生えてしまった箇所だけ取り除けば、後は問題なく食べられます。

せっかくいい材料を使ったので、なるべく多くの量が味噌として食べられますように。


おいしいお味噌ができあがるとよいですね!


お味噌作りの後は、アートの森で自由に遊んでくださいね~!の時間です。


古民家の中に置いてある楽器で遊んだり・・・


裏の雑木林で竹を切ってみたり・・・


落ちている木を振り回してみたり・・・


ツリーハウスに登ってみたり・・・


ヤギさんと戯れてみたり・・・


井戸をぎったんばっこんしてみたり・・・


それぞれ楽しい時間を過ごすことができました。


2月でしたが、ちょっと寒さがやわらぎ、おひさまも照っている日に恵まれてよかったです。


今回共催の芸術による教育の会・アートキッズさん作成の動画もぜひご覧ください!


▼宣伝

PETIT FARMERSでお世話になっているときがわ町のLOVE LIFE FARMさんにて栽培した材料を使って、ご自宅でも仕込める、手作り味噌仕込みキットを販売しています。

気になった方は、ぜひBASEショップをのぞいてみてください。


ひとりでも、はじめてでも仕込めるよう、丁寧な手順書を同梱しておりますが、それでも不安な方向けに、対面教室・オンライン教室も開催予定ですので、ぜひご参加くださいね。

・対面手作り味噌仕込み教室:2023年2月19日(土)13:30~15:30 @北本生活館→詳細はコチラ

・オンライン手作り味噌仕込み教室:2023年3月11日(土)13:00~14:30 @zoom→詳細はコチラ



コメント


bottom of page