top of page
  • 執筆者の写真HARUNA

順調です~!枝豆ができてきました!(2023青山在来大豆生育レポート⑨)

こんにちは、PETIT FARMERS(プチファーマーズ)のHARUNAです。


青山在来大豆は2枚の畑を使って育てていただいていますが、8月11日時点では、シカが食い尽くしたほうの畑はまだ成長が追い付かず・・・順調なほうの畑は順調で、2回目の中耕(除草&土寄せ)作業を行いました


本日9月28日、順調です~腰の丈位の株がワサワサとと茂っている感じです。

青山在来大豆順調に育っています!

サヤを見ると、豆がふっくらしてきました!

青山在来大豆の枝豆

これがもう少しぷくっと膨らんできたら、枝豆の食べ時です♪

10月中旬くらいかなと思います。


そしてもうひとつ、おもしろいことが起きたので共有です。

鹿に食べられた畑の株のほうが、実がたくさんついているのがみえますかー?

青山在来大豆の枝豆
青山在来大豆の枝豆

今年は2枚の大豆畑があって、1枚の畑は鹿に食べられた畑、もう1枚は鹿の害を逃れた畑です。


途中までは鹿に食べられなかった方の畑が優勢でしたか、ここにきて、鹿に食べられた方の畑が追い上げてきました。


説①:鹿にメインの株を食べられてしまうと、通常以上に頑張って他の枝を伸ばそうとするので、結果、実の付きは鹿に食べられた畑の方が良くなってきたんじゃないか?

説②:単に鹿に食べられた畑のほうの土質が元々よかったんじゃないか?

と、農家さん談でした。


色々おもしろいことが起こります。

最後まで何が起きるかわからないですねー。


11月を過ぎると、どんどん乾燥して茶色く枯れていく感じになって、大豆となります。

このままいけば、12月頭に収穫できそうです。12月第一土日あたりで、大豆の収穫イベントを企画する予定なので、また概要が決まったらお知らせしますね。


最後まで目が離せません!


閲覧数:7回0件のコメント

Commentaires


bottom of page