top of page
  • 執筆者の写真HARUNA

種のまきなおしとシカ対策(2023青山在来大豆生育レポート⑤)

こんにちは、PETIT FARMERS(プチファーマーズ)のHARUNAです。



今回、青山在来大豆は2枚の畑を使って育てていただいていますが、そのうち1枚の畑はシカの襲来により全滅。

もう1枚はシカからの被害が無いうちに、畑の周りに一周、電気柵をはりました。

電気柵に当たるとビリビリっとくるので、シカも嫌がって畑に入れません。

(ちなみにこの電気柵は小さな太陽光発電の機械が柵についていて、自家発電できる素晴らしい装置)

こちらの畑は順調に育っています。

青山在来大豆のシカ対策

まきなおしたほうの畑の状況はこんなかんじ。

青山在来大豆の種のまきなおし

食べられてしまった箇所に種をまいて、大豆の発芽を待っていると、発芽の前に雑草が育ってきてしまった💦の図です。本当は3日前くらいに除草作業をしたかった。

けれど、発芽しないと、種(大豆)もろとも土を耕してしまうので、中耕機が入れず、、、

なかなか色々なタイミングが難しいですね。


もう1回シカに食べられるとまきなおしのきかない時期に突入しつつありますが、農家さんの万全の対策により、今回こそは大丈夫だろう!という感じです✨


スクスク育て~!シカ&ハトよ、来るな~!!

閲覧数:2回0件のコメント

コメント


bottom of page