• HARUNA

ナスの苗のお手入れ・畑整備のお手伝い

更新日:7月8日

こんにちは、プチファーマーズのHARUNAです。

LOVE LIFE FARMさんでのお手伝いの記録です。


午前中はお天気が落ち着かなかったので、ハウス内でのお仕事でした。

ナスの苗のお手入れということで、他の夏野菜と比べてちょっと成長に時間のかかったナスちゃんたちの苗ポットに、たくさん草が生えててしまったので、その草取りと、土をほぐす作業です。

こちららが、草がポツポツ生えたナスの苗のポット。


このポツポツ生えた草を、



抜いて、綺麗にします。


そして、さらに、上の方の土をほぐします。

上の方1~2cm土が固まってしまっていて、水をやる際に、水をはじいてしまって、あまり水の吸収が良くないのだそうです。


草を抜いて、土をほぐしてあげると、違いがよくわかります。

左が作業前のポットたち、右が作業後のポットたち。


500ポット弱、やり終えました!

水の吸い込みが全然違う!!!ということで、金子さんが感動してくださいました。

絶対にやったほうがいいんだけど、なかなか後回しになってしまう作業が、畑仕事のお手伝いの人が来てくれるとできる!!ということで、とても感謝していただきました。

いやはや、よかったです。こちらこそ、ありがとうございます。


このあたりで晴れてきたので、畑に移動です。

移動の前に、ハウスの中にあったお米の育苗状況を見せていただきました!

これが音頭調整をする機械。30度くらいで保っているそうです。


中には育苗板がタワーになっています。

少し芽が出てきているのが見えますか?



これがもう少し育ったら、外にある育苗プールに移すのだそうです。

※育苗プールも準備しなきゃ!でも見ての通り手が回っていない!!ということで、こちらもお手伝いさん募集中です。夏野菜の植え付けと、田んぼの準備の重なる今の時期は、本当に農家さんは大忙しです。


LOVE LIFE FARMは、お米ももちろん自然の循環を大切にした方法で作っています。

化学肥料を使う一般的なお米と比べると、LOVE LIFE FARMで作るお米は、一反あたりの収量が半分くらいになってしまうそうです。

手間は同じだけかかる(むしろ除草剤など使わないですべて手作業なので倍以上かも)のに、収量は半分だなんて!

一粒一粒大事にいただかないとですね。

ちなみに、田んぼの栄養分として、LOVE LIFE FARMでは、大豆をまくのだそうです。

大豆って肥料にもなるのか!と目から鱗です。


さて、午後は畑で体力仕事!

この畑にトマトの苗を植えるので、その準備をします。

白い石灰を撒いてあるところに、色々重ねていきます。


この畑の土、ぎゅっと握ると、握ってできた形が残っています。

これだと、トマトさんには土が硬すぎるのだそうです。

硬すぎて、上手く根がはれない。

握っても、形が残らず、さらさらと落ちていくくらい、ふわふわの土にするために、色々まきます。


まず、もみがら。これが土をふわふわにする役割を果たします。


そして、栄養補給のために、上に鶏糞、近所の高柳製麺さんの出汁に使われた鰹節を重ねて完了です。


「キツくなったらいつでも離脱してください!」と事前に言われていただけあり、結構力仕事でした。

でも、最初に身体の使い方を教えていただいていたので、一応最後まで体力はもちつつ、翌日は軽い筋肉痛ですみました。


夏野菜植える前にも色々準備しないといけないのですね。


本日もおつかれさまでした!


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示